サツキ機材株式会社

english

会社概要

TOP > 会社概要

会社概要

会社概要

社名 サツキ機材株式会社
代表者 代表取締役社長 稲葉 考一
所在地 〒284-0012
千葉県四街道市物井598番地1
TEL : 043-422-1447
FAX : 043-422-1435
URL : http://www.satsuki-kizai.co.jp
E-mail : sazki@mb.infoweb.ne.jp
設立 昭和44年(1969)6月25日
資本金 1,000万円
株主 双葉電子工業株式会社
従業員 47名
取扱商品 プレス関連自動化省力化装置ほか。
取引銀行 千葉銀行本店・四街道支店、京葉銀行千代田支店、三菱東京UFJ銀行新小岩支店、
りそな銀行本所支店
主な取引先 アイダエンジニアリング(株)、(株)アイシス、(株)アマダ、オリイメック(株)、
カツヤマキカイ(株)、日本電産キョーリ(株)、(株)能率機械製作所、双葉電子工業(株)、
(株)山田ドビー、(株)山善 他
納入先企業 納入先企業様については、「守秘義務協定」により非公開とします。
輸出先国 アメリカ、イギリス、インド、インドネシア、オーストラリア、カナダ、韓国、タイ、台湾、
中国(香港含む)、ドイツ、ベトナム、フイリッピン、マレーシア、メキシコ

沿革

1969年 6月 P・C工業向住宅用鋼製型枠の設計・製造販売会社として、千葉県千葉市山王町で発足。
1972年 ワンタッチサッシ押え枠の製造・販売。
1976年 BL確定部品幅木廻りを開発。
電々公社(現NTT)指定品となる。
1979年 電々公社、日本大学、弊社(当社)の共同研究で自動重量床衝撃音発生機を開発。
1980年 集合住宅型枠プレフォームを開発。
1982年 千葉市山王町より現在地の千葉県四街道市四街道工業団地へ移転。
1983年 機械事業部門として操業開始。
プレス関連周辺機器用としてコイル材料自動供給装置ターンテーブルを開発し、プレス関連業界へ進出。
1984年 コイル材料自動供給装置トラバーサーを開発。
1985年 自動巻取装置マイテルを開発。
1987年 コンクリート仕上用左官仕上機を開発。
1988年 プレス関連機器製造工場を新設。
1990年 各種省力化機器 国内 東京・大阪見本市へ出展。
1995年 オンライン高速画像処理検査装置を開発。
1998年 1月 建築・コンクリート鋼製型枠事業部門を分離し分社化する。
1999年10月 厚さ20[μm]クラスの超薄物の多連水平式自動巻取機の製造・販売。
2000年 3月 多連水平式自動巻取機をモデルチェンジし、省スペース・高効率化の市場ニーズに対応。
2000年 9月 オフライン高速画像処理検査装置を開発。
2000年10月 弊社プレス関連周辺機器、国際工作機械見本市へ出展(有明 東京国際展示場)。
2001年 1月 超高速(60[m/分])の多連水平式自動巻取機(MHA-109)を製造・販売。
2008年10月 双葉電子工業株式会社の子会社となる。
2009年10月 販売部門の東京にあるサツキ機材株式会社と合併し、株式会社サツキ製作所の社名をサツキ機材株式会社と改める。

地図

サツキ機材株式会社地図
<交通のご案内>
電車 - 最寄り駅はJR成田線又は総武本線の物井駅です。物井駅下車徒歩10分。
自動車 - 東関東自動車道の四街道インターより10分。

Copyright 2008 SATSUKI KIZAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.