サツキ機材株式会社

english

その他の製品

TOP > 製品情報 > スパイラルリール自動巻取機・自動巻戻機

スパイラルリール自動巻取機・自動巻戻機 多段式リール(4〜5段の金属リールを一体化し組み立てたもの)の上段リールから下段リールまで連続して巻き取り、リール交換しないで長時間の無人運転ができます。

特に、高速プレス加工 メッキ加工に最適です。

特徴

  • 最上段リールの巻芯部分に層間紙を巻き付けて、ワークの先端を層間紙と
    巻芯部の間に挿入しスイッチONにすると自動運転となり、ワークを変形させずに
    無段変速で巻き取ります。
  • リールの外周部に達すると下段のリールに自動的に巻き替え、
    最下段までプレスを停めずに長時間無人で連続運転できます。
  • 巻き取り後のリールの移動は、フォークリフトが使用でき安全です。
  • 金属製リールのため半永久的に使用でき、ランニングコストが下がります。
  • 専用リールは別売りです。
前のページに戻る
ページトップへ

Copyright 2008 SATSUKI KIZAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.