サツキ機材株式会社

english

画像処理自動検査システムJUSTvision

TOP > 製品情報 > 画像処理自動検査システム JUSTvision

画像処理自動検査システム JUSTvision複数台の本システムをLANで接続し集中管理できます。

JUSTvisionは高解像度・高速処理・高機能のビジョンセンサーと、弊社が開発した専用のプログラムソフトを搭載した「画像処理自動検査システム」です。
特に、狭ピッチの精密コネクターなどの平面検査・側面検査などの寸法測定および
打痕検査に大きな効果を発揮します。
弊社の自動巻取機「マイテル」との組合せにより、オンラインで全数検査でき、
品質管理が容易となり、コストダウンできます。
また複数の処理パソコンをLANで接続できます。

特徴

イメージセンサー用データ解析処理ソフト「IDAS-1・IDAS-2」イメージセンサーの検査データを高速集計!
IDAS(イダス)はイメージセンサーの検査データを集計するために開発された
ソフトウェアです。
イメージセンサーとの通信はイーサネット(100Mbps)を経由し、高速でのデータ集計を実現しました。
IDAS-1は1カメラ専用、IDAS-2は2カメラ対応ソフトです。
  • 最大50ポイントの測定個所を同時集計。
  • NG画像データ(bmp形式)、計測生データ/統計データ(CSV形式)の
    保存が可能。
  • 最新のNG発生時刻とNG画像をリアルタイムに表示。
  • 検査データをトレンドチャートやヒストグラムで表示。

イメージセンサーの検査データを高速集計!

用途

  • プレス加工、メッキ加工、モールド加工など

使用形態

IDASとFrameWorkの連携でソフト作成〜評価〜運用が同一PCで可能。

保存されたNG画像

検査ソフト別に最新のNG画像をロット毎に
最大10,000枚保存します。

保存されたNG画像

IDASの数値データ(計測データ)

計測データをロットごとに最大999,999
レコードまで保存します。
計測項目数は最大50箇所まで保存可能。

IDASの数値データ(計測データ)

IDASの統計データ

ロットの統計処理結果データを最大(最新)
1000ロット分保存します。統計処理データは
各計測項目の最大値、最小値、平均値、
標準偏差値です。
統計データ保存フォルダには、
最新1000ロット分の統計データチャートも
保存されます。

IDASの統計データ
前のページに戻る
ページトップへ

Copyright 2008 SATSUKI KIZAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.