サツキ機材株式会社

english

インバーター制御無段変速アンコイラー

TOP > 製品情報 > インバータ制御無段変速アンコイラー オートターンテーブル MUシリーズ

UNCOILER オートターンテーブル MUシリーズ フープ材、熔接コイル兼用

一般フープ材と熔接コイル材の両方が使用でき、材料にテンションをかけずに
スムーズに巻戻します。

製品一覧

型式は、MU-900・MU-1100があります。

特徴

  • フープ材・熔接コイル材(マルチコイル、J-PAC)兼用型です。
    熔接コイルを使用すれば、長時間無人運転が出来ます。
  • 光線式ループコントローラが常に材料のたるみ(送り量)を検知し、
    独自の材料送り装置で、ライン速度に自動追従し材料を巻戻します。
  • メッキなどの表面処理をした材料でも傷はつきません。
  • プレス加工の際に発生する振動などの悪影響を解消し、金型にも安心です。
  • プレス機に接近してセットでき、ターンテーブルの上が材料置場を兼ねるので、
    工場内スペースを有効に活用できます。
  • 材料をターンテーブルの上にセットするときは、フォークリフトを使用します。
    ※熔接コイル(マルチコイル、J-PAC)とは、フープ材を数段積み重ね、各コイルの内側と内側、
    外側と外側を突き合わせ熔接し、その部分にマーキング処理をしたものです。
前のページに戻る
ページトップへ

Copyright 2008 SATSUKI KIZAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.